工事内容

枠組み足場

主に新築工事現場・大規模修繕工事において

  • ジャッキーベース
  • 交差筋違
  • 鉄製布版

等の基本部材を組合わせ積上げて構成する仮設足場です。

次世代足場

枠組足場同様、組立を直接行います。鳶職や足場施工後に使用する職型が作業しやすくなり、安全に組立施工できる仮設足場です。

また、仮設資材が従来よりコンパクトになっている為、スペースのない現場に最も適しています。

仮囲い工事

建設現場全体を囲い市街地の景観を損なわない様配慮しつつ、第三者の侵入を防ぎ、災害防止にも効果を発揮する仮設工事です。

吊り足場

物理的に地上から仮設工事が施工出来ない橋・複雑なダクト・配管が密集している工場内部等に作業床を吊り下げて設ける仮設足場です。

支保工足場

トンネル・橋梁などの土木工事や建築において、上または横からの荷重を支える為に設ける架設構造物です。

また、一般的な仮設足場を施工する為に必要な資格とは異なる特殊な資格が必要であり、より正確な技術が求められます。

PAGE TOP